今日も雨ですね・・・

お問い合わせはこちら


今日も雨ですね・・・

2021/07/02

雨の中移動する際は気をつけましょう

今日も一日雨ですね。

車も渋滞すると思いますし、電車も混雑すると思います。

移動する際は、視界が悪くなり道も滑りやすくなってると思いますので気をつけてください!

雨で気持ちが重くなると思いますが、皆さんの気持ちが軽くなるように、【今日は何の日?】をご報告いたします。

 

一年の折り返しの日・真ん中の日(7月2日 記念日)

 

一年のちょうど真ん中の日。

平年ではこの日が一年の183日目に当たり、残り182日ある。1月1日から数えて183日目、12月31日から数えても183日目となる。平年はこの日の正午、閏年は午前0時がちょうど真ん中の時間となる。

「一年の折り返しの日」については特に制定した団体などは確認できないが、「真ん中の日」は、神奈川県横浜市で食品や化粧品の販売、食文化の提案やイベント企画などを手がけるアッカープランニングが記念日として制定している。

真ん中の日

「真ん中の日」は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により記念日として認定・登録された。一年365日のちょうど真ん中の日を「半分」「シェア」「折り返し」「真ん中」などをキーワードに、みんなで笑顔でお祝いすることを目的としている。

 

うどんの日(7月2日 記念日)

 

香川県製麺事業協同組合が1980年(昭和55年)に制定。

讃岐うどん

日付は、香川県地方の農家では農繁期が一段落した雑節「半夏生」の頃にうどんを食べて、労をねぎらう習慣があったことに由来する。

香川県地方は、典型的な瀬戸内海式気候に属するため日照時間が長く、また平地が多いことから穀物栽培に適している。稲を作った水田から一度水を抜いて小麦を植える二毛作が伝統的な耕作形態として残っている。

香川県においてうどんは地元で特に好まれている料理であり、一人あたりの消費量も日本全国の都道府県別統計においても第1位である。2011年(平成23年)には香川県庁と香川県観光協会はうどんを全面的に推しだした観光キャンペーン「うどん県」をスタートさせた。

うどんは香川県以外にも日本の各地で盛んである。「日本三大うどん」の明確な定義は存在しないが、香川県の「讃岐うどん」、秋田県の「稲庭うどん」、長崎県の「五島うどん」、群馬県の「水沢うどん」、富山県の「氷見うどん」、愛知県の「きしめん」の計6種類がその候補に挙げられることが多い。讃岐うどんは、トッピングや食べ方は多種多様であるが、弾力のあるコシと滑らかな食感が特徴である。

 

今年もあと半分なんですね・・・早いです・・・

残りの半年も楽しく過ごしていきたいと思いますlaugh

うどん食べたくなってきました!

 

本日も安全に!!!!

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。