今日は何の日?

お問い合わせはこちら

今日は何の日?

今日は何の日?

2021/06/16

タイトル

不安定な天気

おはようございます!

昨日から雨が降ったり、晴れたりと天気が不安定ですね・・・

本日も天気が不安定なので外出する際は、傘を持ってお出掛けをしたほうがいいと思います!

さて皆様が少しだけ楽しみにされている【今日は何の日?】を発表します!!!

 

◎無重力の日◎

「地下無重力実験センター」があった北海道上砂川町が1991年(平成3年)3月に制定。

日付は「む(6)じゅう(10)りょく(6)」(無重力)と読む語呂合わせから。地下無重力実験センターは1989年(平成元年)3月1日、日本初の本格的な地下微小重力実験施設として第三セクターで設立された。建設にはこの地にあった三井砂川炭鉱の跡地が利用された。710mの縦穴を地下にむけて真空カプセルを落下させることで、微小重力状態を約10秒間作り出すことができ、各種実験が実施された。

しかし、実験1回当たりの経費が200万円以上と高価であったこと、実験結果を工業・商業的に応用することが難しいなどの状況から利用率は低迷し、実験センターは2003年(平成15年)に閉鎖された。

閉鎖後、宇宙開発の実験場としての貢献から、後に小惑星イトカワのクレーターの一つに上砂川(Kamisunagawa)の名が用いられることとなった。

 

◎スペースインベーダーの日◎

東京都新宿区新宿に本社を置き、アミューズメント施設の運営・アミューズメント機器の開発など、エンターテインメント事業を手がける株式会社タイトーが制定。

日付はアーケードビデオゲーム『スペースインベーダー』(Space Invaders)が初めて世に出た1978年(昭和53年)6月16日から。同社から発売されたスペースインベーダーは、世界的にブームを巻き起こし、日本のゲーム文化が花開くきっかけにもなった。

記念日は2018年(平成30年)で発売40年となることを記念したもの。同年に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

スペースインベーダーについて

スペースインベーダーは、「敵キャラクターが攻撃を仕掛けてくるゲーム」として、世界で初めて大ヒットしたゲームである。

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。