梅雨入りは昨日

お問い合わせはこちら

梅雨入りは昨日

梅雨入りは昨日

2021/06/15

今日は雲多いです。

おはようございます。

昨日に梅雨入りしていた!はずなのに・・・暑い・日差しキツイ・・

皆さん注意してください。

油断してたら・・・雨降りますよ!

傘はしっかりと準備しましょう。

お家出るときに晴れているからと油断しちゃいけません!

そんな梅雨!好きですか?

孤独・・?

この世は変化するものだと思っていれば、どんな事態に直面しても度胸が据わります。孤独の問題も同じです。お釈迦様は人間は一人で生まれてきて、一人で死んでいくとおっしゃいました。最初から人間は孤独だと思っていれば、たとえひとちぼっちになったとしても、うろたえることはありません。

瀬戸内寂聴(日本の小説家、天台宗の尼僧 / 1922~)

 

今日はこんな日

世界高齢者虐待啓発デー

2011年(平成23年)12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。英語表記は「World Elder Abuse Awareness Day」。

World Elder Abuse Awareness Day

現在、世界のほとんどの国において高齢者の人口が増加しており、その増加に伴って高齢者の虐待の数も増加すると予想されている。これまでタブー視されてきた高齢者虐待の問題が世界中で認知され始めたが、国により最も調査されていない暴力の一つであり、国の行動計画では最も対処されていない問題の一つでもある。

 

暑中見舞いの日

 

1950年(昭和25年)のこの日、当時の郵政省が初めて「暑中見舞用郵便葉書」を発売した。

1986年(昭和61年)から、くじ(懸賞)付きとなり、愛称も「かもめ~る」となった。この名前は夏をイメージする「かもめ」と「メール」を合わせた造語で、「カモン・メール」の意味も込められている。

その後、2006年(平成18年)から「夏のおたより郵便葉書(かもめ~る)」の名称に変更された。この「かもめ~る」は毎年6月初旬に販売が開始される。

かもめ~る

「暑中見舞い」を出す時期は、暦の上で一年で最も暑さが厳しいとされる「暑中」の期間となる。その「暑中」は「夏の土用」(「立秋」前の約18日間)とする場合や、二十四節気の「小暑」(7月7日頃)から「立秋」(8月7日頃)までの約1ヵ月の期間とする場合がある。また、梅雨が明けた後という条件が加えられる場合もある。

「暑中」以前に手紙を出す場合は「梅雨見舞い」、「暑中」以降なら「残暑見舞い」となる。

 

ご安全に!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。